FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しきオフロードレーサー - 2015.05.26 Tue

Peugeot 2008 DKR
peugeot-2008dkr-1b.jpg
プジョー 2008 DKR
かつては、パリダカールラリーの王者であり、「砂漠のライオン」と呼ばれたPEUGEOTが、25年ぶりにワークス体制でダカールラリーに復帰、大会前は優勝候補と言われながらも苦戦。最終的にトップ10にあと一歩届かない総合11位で復帰戦を終えた。

戦闘機2008DKRは、意外にもダカールでは少数派の2輪駆動システムを採用。エンジンは340hpの最高出力と500Nmno最大トルクを発生するV6ツインターボディーゼルの2,933cc。それをMid-rearに搭載し、6速のシーケンシャルミッションを介して200km/h以上の最高速を実現。
フレームは鋼管パイプでボディーはカーボン製。サスペンションはダブルウィシュボーンでツインショックを採用。ホイールトラベルは460mm。アルミのツーピースホイールにミシュラン製の37/12×17タイヤを履く。

来年に期待しましょう・・・

こんな動画が公開されています・・・美しすぎるオフロードレーサー! 


ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのヒストリックモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ミニカーショップ ガレージエイトのホームページは こちらから

■姉妹店 布小物雑貨「Paty Kobe」のホームページは こちらから




スポンサーサイト

グループB 最強 - 2015.01.27 Tue

Peugeot 205 Turbo 16
peugeot-205t16-1b.jpg
プジョー 205 T16
80年代初め、WRC グループB当時コ・ドライバーで活躍していたジャン・トッド氏(現・FIA会長)がイギリスのタルボチームとプジョーを合併させ、プジョーのワークスチームの総監督になった時、活躍していたアウディ・クワトロの4WDシステムと市販され始めた小型ハッチバックのプジョー205の外見を取り合わせ、戦闘力の高いラリーカーを製作したのが205T16。
しかもフロントエンジンのアウディ・クワトロの旋回性能の弱点を考慮し、後席部分にエンジンをマウントレイアウトしたミッドシップの205T16は参戦車両の中で最も小排気量だったにも関わらず軽量&4WDであっという間にGr.Bの最強マシンになる。

トリビュート動画をお楽しみ下さい


ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのヒストリックモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから
※ただいまホームページ移転準備中
  準備期間中、更新が滞っていますが、ご注文は、従来どおり承っています

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ミニカーショップ ガレージエイトのホームページは こちらから

■姉妹店 布小物雑貨「Paty Kobe」のホームページは こちらから




クライム・ダンス - 2014.04.21 Mon

Climb Dance
peugeot-405t16-1b.jpg
Peugeot 405 T16 GR

1988' アリ・バタネン操る プジョー405T16GRが、パイクスピークで新記録を樹立した模様が撮られた
ショートムービー「Climb Dance」



ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのプジョーモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから
※ただいまホームページ移転準備中
  準備期間中、更新が滞っていますが、ご注文は、従来どおり承っています

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ミニカーショップ ガレージエイトのホームページは こちらから

■姉妹店 布小物雑貨「Paty Kobe」のホームページは こちらから

プジョーがダカールに復帰 - 2014.03.28 Fri

Peugeot to return to Dakar
昨年のパイクスピーク・ヒルクライムの過酷な挑戦に続き、プジョー・スポール、レッドブル、トタル
の3者はその活動を北米からさらに広げることを決断し、世界で最も過酷なクロスカントリーへと向かう。
peugeot-dakar-1b.jpg
ダカールラリーでは、プジョーチームが1987年から1990年にかけて4連覇を打ち立て、
205 T16 Grand Raid (グラン・レイド)から405 T16 Grand Raidへと引き継がれた。
peugeot-dakar-2b.jpg
そして、最後の参戦から四半世紀を経て、チーム・プジョー・トタルはこのチャレンジに、新たなマシン、
「2008 DKR」で挑む。
2015年1月、1万キロにもおよぶ2週間のマラソンイベントに、プジョー・スポールがすべての技術を投入して
スタートする。
peugeot-dakar-3b.jpg
ダカールラリーは、プジョーの新しいモータースポーツプログラムのなかでもメインとなるイベント。
チームを導くドライバーは、2010年にダカールを制したカルロス・サインツで、豊富な経験とマシン開発の
スキルを駆使した活躍が期待される。
また、2輪部門でダカールを5回制しているシリル・デプレが、プジョーから初めて4輪部門に挑む。
ふたりのドライバーは、208 T16 Pikes Peak (パイクスピーク)を開発したスタッフとともに、
ダカールラリーに向けたマシンの開発に意欲を高めている。

新しいマシンについての詳細は、4月20日の北京モーターショーで発表される予定。

マキシム・ピカ(プジョーブランド CEO)
「2013年のパイクスピークでの優勝は、プジョー・スポールがトタル、レッドブルとの協力で成果を
挙げる可能性を示した特別な瞬間でした。あの優勝が今後のモータースポーツプログラムを計画する
きっかけとなり、導き出されたのがダカールラリーへの復帰だったのです。今回は複数年にわたり
関与していく予定です。
新たなマシンのベースにプジョー2008を選んだのは、最新のクロスオーバーモデルとして知られている
ためであり、2008 DKRの開発は私たちにとって明確な選択でした。
ダカールラリーが非常にチャレンジングなイベントであることは承知していますが、最初の参戦となる
2015年ではこのマシンで優勝を目指します」
peugeot2008-1b.jpg
Peugeot 2008



ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのプジョーモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから
※ただいまホームページ移転準備中
  準備期間中、更新が滞っていますが、ご注文は、従来どおり承っています

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ミニカーショップ ガレージエイトのホームページは こちらから

■姉妹店 布小物雑貨「Paty Kobe」のホームページは こちらから


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ガレージエイト

Author:ガレージエイト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
イベント (174)
スクープ (1)
コレクション (9)
カーインプレッション (1)
はたらく車 (1)
ポルシェ (104)
シトロエン (25)
スーパーセブン (10)
チューニング (2)
その他 (67)
スーパーカー (32)
ジャガー (18)
メルセデスベンツ (10)
アルファロメオ (49)
モータースポーツ (95)
マクラーレン (7)
ランボルギーニ (21)
アストンマーチン (7)
フェラーリ (53)
ルノー (9)
アルピーヌ (15)
プジョー (4)
ミニ (15)
ロータス (8)
アメリカ (29)
BMW (22)
VW (11)
日本車 (12)
フォード (10)
アバルト (3)
ブガッティ (5)
マセラッティ (4)
フィアット (6)
フランス車 (3)
ムービー (2)
ランチア (9)
イギリス車 (14)
イタリア車 (5)
アウディ (1)
ボルボ (2)
ミニカー (1)

PR

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。