FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW・100周年 - 2016.07.15 Fri

BMW 100th Anniversary
BMW20CCA20Foundation20Posters.jpg

BMWは、今年100周年・・・

先月、グッドウッドで開催されたフェスティバル・オブ・スピードでも特別企画で歴代の象徴的なモデルが登場しました




ミニカーショップ ガレージエイトでも、最新モデルからヒストリックモデルまでたくさんのモデルカーが入荷しています こちらから 

フェイスブックでは、新入荷の商品をご紹介しています・・・こちらから 

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

ヴィンテージ・BMW - 2016.06.16 Thu

Vintage BMW Show
vintage-bmw-1.jpg

5月20-22日、米・ノースカロライナ・ホットスプリングで開催された、ヴィンテージ・BMWのイベント・・・The Vintage

ferrari-shootingbrake-7.jpg

ferrari-shootingbrake-27.jpg

vintage-bmw-6.jpg

すてきな動画もお楽しみください・・・



ミニカーショップ ガレージエイトでも、最新モデルからヒストリックモデルまでたくさんのモデルカーが入荷しています こちらから 

フェイスブックでは、新入荷の商品をご紹介しています・・・こちらから 

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ツーリング王者 - 2016.02.20 Sat

BMW E9 CSL Racing
Spa-Classic-2015-e9-csl-green1.jpg

1972年に登場したレーシングCSL。BMW初のABS(アンチロックブレーキシステム)を搭載した車でした。
ヨーロッパ・ツーリングカー選手権の王座奪還を目的に72年にわずか8人によって設立された「BMW Motorsport Gmbh」であるM社の下で開発される・・・M初のレーシングマシン。
未だにこれを超えるマシンはBMWから登場していないと思われます。

Spa-Classic-2015-bmw-alpina-e9-e12-touring1.jpg

73年のレースデビューと同時に向かうところ敵無し、同年のスパ-フランコルシャンでは予選で上位を独占、それまでBMWを苦しめ続けたワークスカプリを、5、6位という屈辱の位置に封じ込めました。
このスパ-フランコルシャン24時間とニュルブルクルング、ルマン(ツーリングカー部門)という耐久3大イベントすべてを制して、ETCのシリーズチャンプを勝ち取り、ワークスカプリを完全に打破しました。

Spa-Classic-2015-e9-csl-jagermeister0111.jpg

その後ワークスチームは退きましたがALPINAやシュニッァーなどがBMW CSLを継続使用して75年から、5年連続チャンピオンを果たしました

動画ですばらしいサウンドをお楽しみください・・・



ミニカーショップ ガレージエイトでもすてきなヒストリックモデルが入荷しています こちらから  

ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのヒストリックモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

アルピナ - 2016.01.29 Fri

BMW ALPINA
alpina_50_history_07.jpg

BMWベースのコンプリートカーとして有名なアルピナが昨年50週年をむかえました。その特徴的なサイドストライプやアルミホイールはアルピナのアイコンともなっており、通常のBMWでは飽き足らないユーザーをひきつけています。

BMW_ALPINA_B4_BITURBO_10.jpg

アルピナはもともとタイプライターのメーカーとしてDr.ルドルフ・ボーフェンジーペンによりドイツバイエルン州で創業しています
その子息であるブルカルト・ボーフェンジーペンがBMW1500用のツインキャブレターを開発し、そのパフォーマンスが評判をよんだことからアルピナの歴史は始まりました。そしてそれは高い品質を備えていたことからやがてチューニングカーには異例の、BMWの車両保証が与えられるまでになりました。
その後、1965年には正式にアルピナ社を立ち上げます。

bmw-2002-alpina-race-car-vintage.jpg

1960年代後半にはツーリングカーレースへの参戦を開始し、80年代ポルシェのワークスドライバーになったデレック・ベルやジャッキー・イクス、後にF1でワールドチャンピオンになるニキ・ラウダなどを擁して数々のレースで良好な成績を収めていきます。
これと共にアルピナの知名度と名声は更に向上していきました。

 ミニカーショップ ガレージエイトでもアルピナ B7 ターボ E28 モデルが入荷しています こちらから  

動画は、昨年50周年のミーティングの模様です・・・



 ミニカーショップ ガレージエイトでも個性的なモデルが入荷しています こちらから  

ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのヒストリックモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

BMWの救世主 - 2015.08.30 Sun

NeueKlasse
bmw-newclass-2b.jpg

大戦後、疲弊したドイツ社会で販売が振るわず経営危機のとなっていったBMW。そこでイタリアのイソ社が販売していたバブルカーのイセッタをライセンス生産し、急場を凌いだ・・・記録では16万台を売り上げたという。イセッタの流れは、大型化とエンジン拡大を受けて4人乗りとなった600や、そのシャシーにミケロッティ・デザインのボディを乗せた700へと展開された。

しかし業績回復は本格的とまでは言えず、1959年12月9日の総会にてドイツ銀行がBMW への投資を中止する旨、発表された。そしてダイムラー・ベンツによる「救済という名の買収策」が進められ、しかも大株主たちはその案に概ね合意していたため、何もなければBMWはダイムラー傘下になっていたはず……というのもまた有名な昔話である。しかしこれはBMWの小株主やディーラー、労働組合などから反対され、弁護士を立てての争いに発展。一説によると、細かな契約書のミスを理由に買収計画を時間切れに追い込んだという、映画のような話が残っているそうだ。これが事実だとすると、その書面上のミスをしてしまった人物がいなければ、結果的に今のBMWも存在しないことになり、影の大恩人と言えるかもしれない。

いずれにしても買収を回避したBMWは1961年、大株主クワント家などの増資を元に、2 気筒の700と高級V8 モデルのあいだを埋める新型車「1500」を世に送り出した。メーカーがノイエ・クラッセ( ニュークラス)と呼んだこの車のサイズは全長4.4m 級の4ドア・セダンで、1.5ℓ直4エンジンを積んでいた。この直4こそ世に有名な「M10型」であり、先進的なSOHCを設計上の特徴としていたもので、30年近くにわたって改良・拡大され続け、多くのバリエーションを生む大成功作となった。シャシーも60年代初期にしてフロント:マクファーソン・ストラット式コイルスプリング、リア:トレーリングアーム式コイルスプリングの4輪独立懸架だった。この野心的な設計による操縦性が、BMWはスポーティなフィーリングがあるという評判の( 戦後の)端緒となり、本格的な復活劇にもつながった

ノイエ・クラッセが好評を博すると、BMWはさらに小型車のテコ入れに着手する。1500のメカニズムを流用しつつも、ひと回り小さな4.2mクラスの2ドア・ボディとし、1600-2としてそれは1966年のジュネーヴ・ショーにて発表された。「-2」は2ドアの意味で、のちに「02」シリーズとモデル名を改められる。兄貴分と共通のシャシーに1.6ℓエンジンを積み、2ドア化されたことで1000kgを下回るボディとなった1600-2は、BMWのスポーティ・イメージをより一層高めた。このシリーズでもっとも有名なのは2ℓエンジンを積んだ2002、そして量産車初のターボモデルの栄冠を勝ち取った2002ターボだろう。もともと2002は、メルセデス・ベンツ300SL 誕生の条でも有名なアメリカ人自動車ディーラー、マックス・ホフマンが、BMWに対してビッグエンジン・スモールカーを要求したことをきっかけに生まれたとされる。ホフマンは自動車殿堂入りしているが、その功績を思えば十二分に妥当である。

bmw-newclass-1b.jpg

4ドアのノイエ・クラッセはのちに5シリーズの流れを作り、このコンパクトなスポーツサルーンの02シリーズは、3シリーズの源流となった。初代E21型3シリーズは02シリーズに比べて数cm大柄であるのみで、同じく2ドアであり、3シリーズの登場をもって02は販売終了しているから、当時の人々の目にも「3」は「02」のモダーンな後継者と映ったはずである。(BMW Japan HPより)

ビンテージモデルが集まったクラブミーティングの模様をどうぞ・・・


ミニカーショップ ガレージエイトでは、たくさんのヒストリックモデルが
皆様のご来店を心よりお待ちしています こちらから

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

ミニカーショップ ガレージエイトのホームページは こちらから

■姉妹店 布小物雑貨「Paty Kobe」のホームページは こちらから





                                        

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ガレージエイト

Author:ガレージエイト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
イベント (174)
スクープ (1)
コレクション (9)
カーインプレッション (1)
はたらく車 (1)
ポルシェ (104)
シトロエン (25)
スーパーセブン (10)
チューニング (2)
その他 (67)
スーパーカー (32)
ジャガー (18)
メルセデスベンツ (10)
アルファロメオ (49)
モータースポーツ (95)
マクラーレン (7)
ランボルギーニ (21)
アストンマーチン (7)
フェラーリ (53)
ルノー (9)
アルピーヌ (15)
プジョー (4)
ミニ (15)
ロータス (8)
アメリカ (29)
BMW (22)
VW (11)
日本車 (12)
フォード (10)
アバルト (3)
ブガッティ (5)
マセラッティ (4)
フィアット (6)
フランス車 (3)
ムービー (2)
ランチア (9)
イギリス車 (14)
イタリア車 (5)
アウディ (1)
ボルボ (2)
ミニカー (1)

PR

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。