FC2ブログ
topimage

2016-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリネッタ・ボクサー - 2016.08.11 Thu

Ferrari Berlinetta Boxer
ferrari-bb-1.jpg

フェラーリは、70'~80'年代当時のミッドシップモデルは、V8も12気筒もミッションの上にエンジンを重ねた2階建て構造という、他に例を見ない特異なレイアウトをしています。
その目的は、ミッションも含めたパワートレイン全長を極力短くするため。
リア車軸付近に重量物が集中し、重心も高くなるデメリットは二の次で、パワーユニットを短く凝縮した分、キャビンから前のスペースを広く確保するという、デザインとラゲッジスペースを優先させたパッケージになっています。
コーナリング性能の素性を高めるよりも、顧客が求めるスタイリングや実用性を重視したという、何ともかつてのフェラーリらしいレイアウトで、当時ライバルだったカウンタックは、少しでも重量物を車両中心に寄せるため、ミッションを室内にめり込ませてまでレイアウトしていたのとは対極の構成です。
この方式は365BBから始まり、新しいモデルになる度に改良を受けながら、最後の512Mまで30年以上続きました。

ferrari-bb-2.jpg

ベルリネッタ・ボクサーのボクサーとは本来、向かい合うピストンの動きがボクシングの打ち合う様子に似ていることに由来する愛称です。ところが、フェラーリのBBはV型エンジンを180度に開いたものなので、対となるピストンはボクサーが打ち合うようには動かない。。。V型エンジンはの特徴は、コンロッドとクランクシャフトを締結するクランクピンが、向かい合うピストンで共有される点にあります。2気筒の場合、V型エンジンではクランクシャフトの凸部は一つ。一方、水平対向エンジンは、クランクピンが気筒数だけあるので、2気筒だとクランクの凸部は二つになります。したがって180度V型エンジンでは向かい合うピストンは、仲良く同じ方向に動き、水平対向エンジンにみられる、まるでパンチの応酬のような状況にはならないわけです・・・(文:CarMagazineより)

そんな180度V型エンジンのレーシングサウンドをお楽しみください・・・



ミニカーショップ ガレージエイトでは、ディーラー特注モデルや、ブックモデルなどの希少モデルが入荷しています。 こちらから 

フェイスブックでは、新入荷の商品をご紹介しています・・・こちらから 

※アマゾンにもセール品を多数出店しています・・・「ガレージエイト」で検索して下さい

ブログランキングに参加しています。
いいね!と思っていただけたら
お帰りに、ワンクリックお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ガレージエイト

Author:ガレージエイト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
イベント (174)
スクープ (1)
コレクション (9)
カーインプレッション (1)
はたらく車 (1)
ポルシェ (104)
シトロエン (25)
スーパーセブン (10)
チューニング (2)
その他 (67)
スーパーカー (32)
ジャガー (18)
メルセデスベンツ (10)
アルファロメオ (49)
モータースポーツ (95)
マクラーレン (7)
ランボルギーニ (21)
アストンマーチン (7)
フェラーリ (53)
ルノー (9)
アルピーヌ (15)
プジョー (4)
ミニ (15)
ロータス (8)
アメリカ (29)
BMW (22)
VW (11)
日本車 (12)
フォード (10)
アバルト (3)
ブガッティ (5)
マセラッティ (4)
フィアット (6)
フランス車 (3)
ムービー (2)
ランチア (9)
イギリス車 (14)
イタリア車 (5)
アウディ (1)
ボルボ (2)
ミニカー (1)

PR

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。